【トライアスリート安田】【レースレポート】アイアンマン70.3セントレアRUN編
by: 安田 一行

遂に最終回になりました。

昨日久々にちゃんと追い込んでバイクに乗ったら脚と腰が痛くなりました(笑)

 

RUN21.1km  1:28:56 総合16位 エイジ2位

ペース(1km/4:12)

今回のコースは前半がアップダウンが中心のハードコース

後半はフラットコース

気温は涼しく比較的RUNには最適な気候でした。

こだわりの使用機材

ソックス:R×Lソックス(TBK-256N)

カーフガード:コンプレスポーツ

アイウェア:オークリー レーダーロック

ソックスの選びのポイントはアーチのサポートと履きやすさです。

これが距離の長いコースであれば五本指タイプの方がいいかなと思います。

また、カーフガードは痙攣対策

アイウェアは走行中のぶれない事とかけ心地、デザインで選んでいます。

 

今回同エイジのトップ選手とは1分30秒差でスタートし

4キロ地点で既に抜き去りトップになりました。

今回は前半から無理をせずにほぼマイペースで走っていたのですが。

10キロ地点くらいで再び追いつかれて18キロ地点まで並走

最後にペースアップに反応できずに2位に終わってしまいました。

 

4キロ地点で追いついた後は無理にでもペースを上げて差をつけておくべきだったかなと

反省しています。

 

ですが、70.3の距離で初めて痙攣をおこさずに無事に

走りきれたのはかなり収穫にはなりました。

次はこのペースを全体的にあげていくのと、レース状況に応じたペースの上げ下げが

うまくなれば良いかなと思います。

1063_034843.jpg

次はフルのアイアンマンの距離への対策をしていきます。

 

今回いくつか機材などを紹介しましたが、これ以外にも使用しているものは多くあります。

トライアスロンへの機材的疑問、対策、等々疑問点があれば

安田までお問い合わせください、

いくつかご相談に乗れると思います。

 

2015.6.14 安田

 

 

前の記事へ

次の記事へ